*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
韓国旅行2日目 前半(日中)
旅行から帰ってきたらインドのNewペンパルCさんとアメリカのDさんから手紙が届いていました。これは後日UPします
そしてなぜか旅行から帰ってきて絶好調だったさあやですが、今日は気分が落ち込んでいますなぜだろう・・・。イライラしたり・・・カルシウムとらなきゃな~良いリラックス方法あったらみなさん教えてください

さて、旅行2日目のレポートです。
2日目 11月20日IN KOREA
2日目のソウルの朝、普通旅行に来ると皆さん、早く起きたりしませんか?私達が寝たのは夜の10時位・・・そして起床したのが午前11時。そうです・・・私達は寝坊しました(笑)そしてマイペースな私達は12時頃ホテルを出ることに。本当ならもっと早く起きる予定だったのに~。
なので、予定を変更して昼食に行くことに!昨日は触れませんでしたが昨日から移動手段に使っているのは地下鉄と徒歩です。
5
:地下鉄切符1000ウォン
これが切符です。1000ウォンは日本円でたぶん100円弱といったところでしょうか。この値段でけっこうな距離移動できます。でも近くても遠くても値段同じだから1駅だけとかだとなんだか損した気分☆韓国は至る所に地下鉄の入り口があったりするので便利でしたそして反対の道に行くのも地下の道があったり☆そして驚いたのが地下のお店の多さ!駅で普通に商売してる人が多いんです。野菜売ってるお婆ちゃんや踊る人形売って人、多かったのがタイツ屋さん!やっぱり寒い国だからかなぁと思いました。そして駅で自分の歌を流して販売してるおじさん(笑)驚いたことにおばさんが買ってました!日本じゃ絶対怒られるだろうな~。
昼食に行くと決めた私達ですが実はいく所は以前から決めてありました。(大体、1日何をするかは事前に計画してあります。)そこは・・・宮廷料理!しかし・・・おバカな私達は住所を記入するのを忘れていました。駅はチェックしていて、そこまでは行ったのですがその駅の時点できずいてしまいました・・・。ホテルで電話で予約しちゃったのに・・・またもや駅で地図見ながら困ってた私達に声をかけてくれた韓国人のおじいさん!しかも日本語しゃべれるし!超流暢だし!そして時を待たずにまたもや、おじさんが乱入☆しかもまたもや日本語が流暢でした。なんだか韓国の人って親切だな~と思いました。場所が分からないので、おじさんに電話して場所を聞いてもらうことに・・・しかし・・・おじさんは「ここは遠いよ!ここよりもこっちに行きなさい!」
・・・は
もう1人のおじいさんも同じ事を言い始めて・・・私達がどこなんですか?ときいても教えてくれず彼らのオススメの場所を教えられました。結局どこなんだよ!って感じですよね~。そして警察に行こうかとも思ったのですが途中でおじさん達が行ってた場所か分かりませんがお店が密集している地域に遭遇。いっぱいお店がそして散々迷って行き着いたお店が韓定食のお店でした。基本、日本語オンリーの私達なので日本語で書いてある分かりやすそうな所に入りました。路地に入るところなので大丈夫かな~と超不安でしたが、もう正解でした!庶民的な感じのお店でしかも美味しい韓定食とは、宮廷料理を一般の家庭用にアレンジしたものです。
6
:1陣目の食事
2人前の韓定食を注文したので1皿2人前になっています。料理は、チヂミ、卵焼きのような卵蒸し?、お肉の炒め物、サラダ、チゲ、スープ?など等です。スープはコーンスープに味が無い感じです。なんだろう・・・これ。でもチヂミすっごく美味しかったまた食べたいと二人で絶賛しましたが、今回の旅では2回目は食べれませんでした。料理は美味しいし、た~くさんで驚いたけど、食べ終わった頃はこのくらいじゃ余裕だよね♪って話していましたが・・・。韓国行った方ならお分かりになるかもしれません・・・そうです。第2陣が来たのです。まぉちゃんと”え~”と驚愕状態☆
7
:第2陣
1陣は主食が多かったのですが、2陣は漬物系が多い感じでした。韓国のお米は赤米で長細いです☆赤米、お粥やお味噌汁、焼き魚、あらゆる種類の漬物。御飯とサイドメニューと言ったところでしょうか赤米は普通に美味しいいですね~。そして韓国のお味噌汁は辛い!基本、日本の味噌汁に辛さを追加した感じです。意外と、これ美味しいんです3日間で合計4回ほど飲んじゃいました(つまり毎食でてきました)さすがに、お腹いっぱいになりました。韓国の方は漬物をおかず代わりにするんですね~、すごい。私達は漬物は完食できませんでしたが、1つずつ味見はしました。定番のキムチや白菜など。不思議だったのが、白菜が水っぽかった事。日本では水切るけど韓国では水をきらないのかな~
以上で1人15000wでした。この量でこの金額じゃ安くありませんか?そして私達の隣では恐らくアメリカ人のおじさん2人と韓国人カップルが食事していました。カップルは英語で食事の説明などしてました~。食べていたのはビビンバかな?それも、すごく美味しそうでしたが、おじさん方は「give up!」と途中で言ってました。お口に合わなかったのかな~
でも、私達は大満足に終わりましたが

お腹も心も満たされRUNRUN気分で次に私達が訪れた場所は、世界文化遺産(World Heritage)にも登録されている昌徳宮です。韓国のドラマ「チャグムの誓い」を見た事があるならご存知でしょうがここは、そのロケ地です。
4
:昌徳宮(チャンドックン)の正門。
ここに入るには入場券を買わなければなりません。そして各国で入る時間がきまっていて(韓国語、日本語、英語、中国語、その他)所定のコースをガイドと共に観覧します。私達は、遅れて入場したので、係員に「前のガイドについていって!」(日本語)と言われましたが、パンフレットもろくに読んでいないのでわけが分かりませんでしたが、途中で理解して合流を☆でも2人で途中までは自由に見て写真を撮ってましたが・・・この観覧方法も遺産を守るためのものらしいです。勝手にみると、マナー違反をする方がいるからなのでしょうか。鎌倉のレポートでも言いましたが、こうゆう昔のものは後世に残さなければいけませんよね・・・。忘れてはいけないと思います。
8
:玉座
そして、昌徳宮の中は本当に広かったです!一種の村?のような広さでした。
9
↑そして、調度 紅葉もキレイな時期でした。結構、歩いたんですが、こんな道なら歩いても苦じゃありませんよねしかも、ここも宮廷内☆
9
:愛蓮池
ここの景色が1番キレイでした。ああ~あそこでゆっくり本でも読んだら・・・なんて想像しちゃいますしかも紅葉にプラスして池に映ってる姿がまた美しくて、見とれちゃいました。
ここでは日本人ばかりでゾロゾロと・・・もっとゆっくり見たかったな~。しかもたまたま写真を頼んだ少年と話すことに。年聞いたら28歳で・・・二人でかなり驚きました。彼は親に連れてこられて、何が面白いのか分からない・・・って。をいっじゃあ、来るなよって思いません?でも話を聞いてると、彼はフリーターっぽい感じ、と後でまぉちゃんとヒソヒソとこの美しい景色を見て、何も感じず、ひねくれてるなんて、もったいないですよね。
それはさておき、この宮殿は見る限りでは赤と緑で色が統一されていました。日本とは違って、カラフル~そして柄が可愛いい花柄模様や龍の模様。私好みで、ついパシャッ
14
:龍の模様

15
:正門 
遠くてすみません。分かるでしょうか・・・花柄です~

そんなこんなで、1時間以上も昌徳宮にいました。でも韓国の古代に触れられたようで、とても良い経験になりました


「2日目 夜編」につづく
PS.急いで書いたので文章がおかしいかもしれませんが、ご了承ください(苦)
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

さあや

Author:さあや
名前☆さあや
好きな事☆お手紙、旅行、紅茶、食べること~♪、読書、SMAP(特に中居君)などなど。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。