*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
犬と私の10の約束 できますか?
最近お手紙が少なくて、ショボンとしてる さあやです。

なので今日は普通の日記♪

今日、朝出勤したら黒い車の上に猫が寝ていました。
えぇ!って何回も見ちゃったよ。
猫可愛いな~。
毎朝、出勤する前に猫にいってきますと言って出てきます。
言われている本人は知らん振りですが・・・。
こうゆう時、犬なら愛情表現をもろに出してくれますよね。
ちょっと寂しい・・・。

今日はある本を読みきりました。
犬と私の10の約束最後らへん、すいません号泣しました
動物を飼うのは大変なことですよね・・・
その子を一生面倒見てあげる気がなければ飼ってはいけないと思いました。そして作中にでてくる10の約束・・・。
家族に迎える以上、最低限、犬、または全ての動物に対して約束しなければならない事だと思います。


以前、我が家には犬がいました。もう4年位前でしょうか。

はっきり言って、大切にしてたか?と問われるとYes とはいえません。
まだ私も若くて、友達や遊び 等などに夢中でしたので・・・。
今思えば、悪いことしたなぁと思います。
彼女が死んだときは次の犬は絶対大切にしよう!と心に誓いました。

彼女の名は、チビでした。簡単ですね~確か子犬の彼女をみてまるで永遠に小さいかのようにチビと小学生低学年の当時の私はつけてしまいました。元々、母犬チャチャがいて、なぜか彼女だけは私は手放したくなくて泣いて頼んで彼女を残してもらいました。今思えば、あの時あげてしまった方が彼女は幸せだったかもしれません。それでも彼女は本当に健気に私を愛してくれました。私は悲しい時や親に怒られたときはきまって犬小屋の方に行って泣いて、彼女に話しかけていました。私が言っちゃうと犬バカかもしれませんが彼女はキレイな顔していました。きっと美人の部類に入るはず
彼女は触ってもらうのが好きだったのか、しきりに頭をナデナデしてほしい!ってアピールをしていました。私の手の所に無理矢理頭を乗せてくるんです私はそれが面白くて何回もしました。私といる時はあんなに優しくて静かな彼女。泣くと本当に泣き続けます。それは私がちゃんとかまってあげなかったからでしょうね・・・。十分な散歩もしなくて、泣くと怒ったり・・・。思い返すと、馬鹿だなぁとホントに思う。
ごめんね、チビ。

彼女は、14年ほどいきました。
彼女が死んだ時のことは私の忘れられません。
たしか冬の時期でした。
地面は雪で覆われて・・・彼女の体はフィラリアの病気で大分弱っていました。もう歩くのも立つのもやっとで・・・。見ていてつらかったなぁ・。
我が家は寒い外には彼女を置いておけず、夜だけ室内に入れることにしました。(私の部屋は一階で前に廊下のようなスペースがあって、そこをあけるとすぐ庭)廊下に新聞紙をひいて寝床用に毛布寒いので電気ストーブも置きました。家の中になんてめったにいれてもらった事ないので驚いて、戸惑ってました(笑)最初はやっぱり落ち着かないみたいだったな。

そんな生活が数日続きました。
ある日、私は休みの日で家にいました。
自分の部屋にいたり、ちょっと気になって彼女の所にいったりしていて・・・ふとトイレに行きたくなり
ちょっと行ってくるね
と確か声をかけて行ったときでした、
キャンッ
という声が聞こえ、急いで駆け寄ると、彼女は痙攣していて・・・そして、そのうち息絶えました。怖かった・・・。
彼女は、苦しくてほえたのか、それとも私を呼んだのか・・・。それとも最後のおたけびだったのか・・・。
分かりませんが・・・本当に一声、高い声でキャン!って泣いたんです。ずっと一緒に側を離れずいてあげれば良かった、という深い後悔の念が残ってます。ああ、もう泣きましたとも・・・。
目が開いてたので目を閉じてあげ・・・タオルをかけてあげ・・・母を待ちました。その後、ペット霊園に連れて行き供養をしましたまるで本当の人間のような葬式でした。時間は短いけれどお経をあげて、棺にいれてお菓子やお花など好きだったものを入れてあげました。彼女の顔を見るとキレイな顔をしていました。まるで眠ってるんじゃないのと疑ってしまうほどに。安らかに逝けたのかな・・・。骨になった彼女は本当に小さくて・・・1ヶ月くらい居間に一緒にいて、そして庭に埋めました。

なんか書きながら、当時を思い出して涙が出てきちゃいました。

10の約束

1.私と気長につきあってください

2.私を信じてください。それだけで私は幸せです。

3.私にも心があることを忘れないでください。

4.言うことをきかないときは理由があります。

5.私にたくさん話しかけてください。
  人の言葉は離せないけど、分かっています

6.私をたたかないで。
  本気になったら私の方が強いことを忘れないで。

7.私が年をとっても仲良くしてください

8.私は10年くらいしか生きられません。
  だからできるだけ私と一緒にいてください。

9.あなたには学校もあるし友達もいます。
  でも私にはあなたしかいません。

10.私が死ぬとき、お願いです、側にいてください。
  どうか覚えていてください。
  私がずっとあなたを愛していたことを。



皆さんはどう思うでしょうか?

私は誓いたい・・・たとえ必ずしも全てができなくとも、その努力はするべきですよね。と私は思います。


なんだか、湿っぽい話になっちゃいましたね。ここまで読んで頂いてThank you so much
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

私は生まれたときからずっと家には犬がいました
何代か経てますけど
その中でひときわ思い入れのある犬がいました
柴犬だったんですけど
学生時代の頃の犬で最初は可愛がってしょっちゅう散歩に連れて行ってたけど
そのうちあまりかまってあげなくなって
最後は病気で苦しんで亡くなっちゃって
可哀相なことをした、もっとかまってあげれば良かったって
今でも思うことがあります
犬と言えど同じ生き物なんですよね
それも飼い主だけを慕って頼りにして・・・
それでも犬は今でも大好き
だって一緒に過ごしてきた動物だから
私は今引っ越してしまって犬が飼えない状況だけど
(彼の実家にはいます。可愛い♪)
今度自分が飼うときには(絶対その内飼うと思います)
思いっきり愛してあげたいな~と失敗を踏まえて思ってます。
ぴ~さんへ
そうですよね・・・。

でも私もやっぱり犬が好きです!

私もいつか飼う日がきたら大切にしたいと思います。

たかが本、されど本です・・・

考えさせられましたv-395
さあやさん、こんばんは。
やっと少し復活した、あやっぺです。
私のblogにいただいたコメントのお返事に、「本屋さんに行った時に、チェックします」と書かせてもらって、amazonで表紙だけは見たのですが、肝心の本屋さんになかなか行けなくて...。

私の愛犬コロは、数年前に15才で☆になりました。
老衰でした。
最後の方は、人間で言う「認知症」のような状態でした。

夜中の2時半過ぎに亡くなったのですが、奇跡的に家族全員で彼の最期を看取ることができました。
私の母は、3年間ぐらい「ペットロス」になりました。
母は、彼が子犬の時からほとんど一日中、ずっと一緒だったので...。

私も、「もう二度と生き物は飼わない」と心に決めていたのですが、、、色々あって現在ハリネズミを飼っています。

コロが亡くなった時、本当に辛かったです。
でも、「こんなに辛いなら、飼わなければ良かった」とは思いませんでした。
今は、コロを家族の一員にして下さって神様ありがとう、といった感じです (^_^)

あやっぺさんへ
私も彼女が死んだとき、飼わなきゃよかった!とは思いませんでした。

むしろ飼っていて良かったと思います。
彼女が死んだときは既にうちには猫がいましたが・・。
やっぱり彼女がいなくて寂しかったです。

今もさみしくて・・・仕事場の近くにグレートピリニーズという犬種の犬がいるんですが、さすがに近くにはよれませんが郵便局に行くときは、なんとなく目があってお互い挨拶してる感じです。やっぱり犬は可愛いです☆
あやっぺさんのブログをみていると、はりお君を大事にしてるんだな~という事がヒシヒシと伝わってきますv-346
プロフィール

さあや

Author:さあや
名前☆さあや
好きな事☆お手紙、旅行、紅茶、食べること~♪、読書、SMAP(特に中居君)などなど。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。