*All archives* |  *Admin*

2017/05
<<04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マイ ベスト ブック ライブラリー①回目
今日は私のオススメの本を紹介する第1回目です。これから私のお気に入りの本をちょっとづつですが紹介していきたいと思います。

NO.1
オススメ度/5星中
BOOK 1


 青の炎  著者 貴志祐介
本を読んだことがない方も、映画の題名として聞いたことがあるかもしれません。映画になったのは最近ですが、本が出版されたのは随分前になります。私がこの本とであったのは確か・・・高校生のときだったような気がします。私はこの本を読んでから「青の炎」が大好きになって、19歳の頃にずっと持っていたくて、とうとうハードカバー版を購入してしまいました私は小説よりもハードカバーのほうが好きなんですが、持ちやすくて文庫版の方が好きって言う方もいますよね。でもやっぱり私はハードカバーで読むのが好きですね~。(でも文庫版が好きな方は、文庫も出版されていますので、ぜひ読んでみて下さいね)
ラストまで読み続けていくうちに、ホロリとしてきます。友情、愛情、家族愛など・・・。切ないです・・・ほんとに家族を大切に思っていて、自分で殺人を犯してしまい、そして最後の決断・・・。
今まで読んだ本の中で1番好きな本といっても良いくらいです(私の主観ですが・・・)映画も良いけれど、やっぱり本が一番です。映画でかかれていなかった場面がたくさんあるからです!ただ、ちょっと文章が専門用語で難しい所があるかもです(私が無知なだけかもしれませんが
ぜひ機会があったら一度読んでみて下さい

出版社のキャッチフレーズは
「 こんなにもせつない殺人者がかつていただろうか 」でした。まず、このキャッチフレーズに心が揺れました。実際は友人に進められて読んだのですが・・・。

ストーリー(「BOOK」データベースより)
櫛森秀一は、湘南の高校に通う十七歳。女手一つで家計を担う母と素直で明るい妹との三人暮らし。その平和な家庭の一家団欒を踏みにじる闖入者が現れた。母が十年前、再婚しすぐに別れた男、曾根だった。曾根は秀一の家に居座って傍若無人に振る舞い、母の体のみならず妹にまで手を出そうとしていた。警察も法律も家族の幸せを取り返してはくれないことを知った秀一は決意する。自らの手で曾根を葬り去ることを…。完全犯罪に挑む少年の孤独な戦い。その哀切な心象風景を精妙な筆致で描き上げた、日本ミステリー史に残る感動の名作。


著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
貴志 祐介
1959年、大阪生まれ。京都大学経済学部卒。生命保険会社に勤務した後、フリーに。96年、「ISOLA」が第三回日本ホラー小説大賞長編賞佳作となり、『十三番目の人格―ISOLA―』と改題し、角川ホラー文庫より刊行される。翌年『黒い家』で第四回日本ホラー小説大賞を受賞、同作は一〇〇万部を超えるベストセラーになる。

第1回目、終了させて頂きます。つたない文章ですみません
読んだ感想、オススメの本がありましたら、ぜひ教えてください
スポンサーサイト

テーマ : オススメの本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

Secret
(非公開コメント受付中)

青の炎
こんにちは、初めてコメントします。私もこの本読みました!!
そして深く印象に残っています、とくにラストのところが、、、。読み終わったときとても切なかったです。私もこの本好きなのでここで紹介されてて嬉しかったです。では、これからも本の紹介楽しみにしてますね。
コロネさんへ
コメントありがとうございます。
コロネさんも青の炎を読んだことがあるんですね。
本当に、ラストは切ないですよねv-340
でも私と同じように、この本を心にとめてくださる方がいて嬉しいです。
ぜひ、また遊びに来てくださいv-343
さあやさん、こんばんは☆
実は、私はまだこの本を読んだことがありません。
簡単なストーリー紹介ってありますよね? それだけで、何か辛いというか悲しくなってしまって...。
でも、以前からずっと関心はもっていました。
心身ともに体調が良い時に、勇気を出して(?)読んでみようと思います。

ところで、さあやさんって本の感想を書くのがとても上手ですね!!
私の場合、「良かった」とか「イマイチ」とかしか書けないかも(苦笑)。

あやっぺさんへ
こんにちわ、あやっぺさん。
ほめていただきありがとうございます~☆
でも、まだまだ勉強不足で・・・。

ぜひ今度読んでみて下さい。
私的にはオススメなのですがv-34
やっぱりちょっと最後は切なくなっちゃうので、あやっぺさんの調子で読む機会があったら読んでみて下さい。
プロフィール

さあや

Author:さあや
名前☆さあや
好きな事☆お手紙、旅行、紅茶、食べること~♪、読書、SMAP(特に中居君)などなど。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。