*All archives* |  *Admin*

2007/08
<<07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
決断の日は・・・。
今日の夜は涼しいですね

今日は、友達のKさんと久しぶりに会いました
ファミレスでほんの2時間ほどの間でしたが、楽しい時間でした
将来について非常に考えさせられましたし・・・。
やっぱり人生は一度きりしかないし、モタモタしてたらあっという間に終わっちゃいますよね。ちょっと思案中ですでも早く決断しなきゃな・・・決まり次第ご報告しま~す。
スポンサーサイト
記念切手☆
昨日は頑張るぞ!と意気込みましたが、今日も少しお腹が痛く・・・やる気が起きませんでした。
そんな私ですが今日はマレーシアのSに昼休み中、お手紙を出してきました。私の職場は郵便局の近くで徒歩2~3分です。そして最近知り合いが働き出しました(笑)だからよくいきます。(前は家の近くの郵便局に行ってました)
送料は90円で、やっぱアジアは安いんだなぁと再確認。
そして記念切手があるかと聞いたら、新しい切手が入荷してました。山梨県の切手と世界陸上の切手です。山梨の切手はシールみたいになっていて切手を貼って、後で絵の部分だけ剥がせるタイプです。こんなのあるんですね。でも通常より高めでした世界陸上は人気があるらしく最後の一枚で、9月の下旬まで記念切手がもうないと聞き、1シート買っちゃいました。やっぱり、せっかくだから記念切手で送りたいですものね。

送った手紙
8月28日(水)
マレーシア S 90円
(手紙、写真)
Help Me!
今日は一日本当にブルーでした。
お腹が痛くて痛くて・・・
仕事もまったく手がつきませんでした。ほとんどじっと耐えてましたしそして事務所で紅茶を飲んで静まるのを待ってました。
せっかく書いた手紙も出しにいく気もなれず・・・明日行く予定です。
今日の分まで、明日は頑張ります!(お腹痛くなければ・・・)

届いた手紙
9月27日(月)
マルタ M(手紙、マルタの地図)
届いた手紙☆1通
今日は親がアウトレットに行ってきてチーズケーキを買ってきました。おいしかったなぁそしてレモンマーマレードやピーナッツバター、胡桃パンなどかって来てました。高級チックなものが好きな父(笑)明日の朝、早速食べてみようと思います

届いた手紙
8月25日(土)トリニダード島 N(手紙とチョコレート、彼女の父親の誕生日パーティのカード)


近いうちにアップしますね。
My best book library No.2
第2回目のマイ ベスト ブック ライブラリー開催します(笑)ここでは私のお気に入り、オススメの本をご紹介したいと思います。今回は、「獣の奏者」です。

No.2獣の奏者 著者:上橋菜穂子

本1

2

ストーリー
闘蛇を世話する闘蛇衆を母に持つエリン。ある日、大公の宝たる“牙"の闘蛇を全て死なせてしまった為、エリンの母は処刑されてしまう。エリンは、なんとか母を助けようとするが母を助ける事ができず、最後に母が起こした奇跡により助かる。その後、エリンはジョウンという蜂飼いに助けられ、ジョウンと共に暮らしていくことになった。やがてジョウンと別れが来て、エリンは王獣の医術師になろうと決意する。ジョウンの紹介のもと王獣保護場の学舎に入舎することが決まったエリンはリランという傷ついた子供の王獣の世話をすることになる。王獣はけっして馴らしてならない獣である。エリンは知らないうちに王国の命運をかけた争いに巻き込まれていく。


最近、図書館に通っていた私ですが、ふと高橋菜穂子さんの守人シリーズを読もうかと思ったら、この本と出会いました。久々のヒットでした~1巻目は少々時間がかかりましたが、昨日2巻を借りてきて半日かけて読破してしまいました。もう・・・笑ったり、涙ぐんだりと・・・良い本でした。久々にコレほしい!という本に出合えました。闘蛇といのは蛇のような獣で王獣が鳥のような巨大な獣です。そしてエリンはなんと色んなことを考え、覚え、行動るのだろうと感嘆します。高橋菜穂子さんといえば、「守人シリーズ」で有名ですが、皆さんはご存知でしょうか?彼女の本は割りと好きな私です。守人シリーズは私もけっこう好きで読んでいましたが、それよりもこの本はオススメです。あっでも守人も面白いので今は、守人シリーズの天と地の守人 第1部を読んでいます。とりあえずこの感動を忘れまいとすぐに紹介してみました


Badな事・・・。
昨日はフランスのMにお土産とZARDのCDを送りました。書きたいことがたくさんあったのに、なんかまとまらない手紙になってしまいまい・・・手紙は朝顔の便箋に5枚ほど書きました。

今日は手紙を2通送りました。まずはフィンランドのAさんにファーストレターのお返事。次に、マレーシアのSに誕生日プレゼントを送りました。
ma

可愛いヘアピンを見つけたので、ついこれだっと思って買っちゃいました。メッセージカードは百均で。新作があったので、良いじゃん、コレと思い決めました。

すみません、ここからは愚痴になっちゃうかも・・・。
今日は、本当にテンションが下がりました。
私が働いているお店でチョコが溶けていることが判明!この猛暑でエアコンが回りきらず溶けてしまったんだろうと思います。
お客さんが、気づきそれを返しにきたんだけど、すごい見幕で怒りだしたんです。まあ、こちらが悪いわけだし私はひたすら謝ってたんですが・・・とりあえず新しい商品を持ってお帰り頂きました。そして数分後、電話が・・・違う店員がでたが様子が・・・嫌な予感がしましたが、やはりそうでした。チョコがまた溶けていたようです。ノーー夏はしょうがないんや~と思いつつ・・・。こうゆう時に限って店長は不在・・・。嫌がるもう1人の定員さんを一緒に連れて行き謝りにいきました。(なぜって、もってこい!と言われたからその女性は店でもちょっとした有名人。普段から態度が悪くて、なんといっても短気なのです。)そこは店から徒歩2~3分の所でした。私たちは半ばビクビクしながらチャイムを鳴らし・・・ガチャッ・・・出てきたのはおばさんでした。あれっ?たぶんお母さんだろうと思い・・・とりあえず謝罪。その方は良い方で、いいよ、いいよと言ってくれましたが、娘が現れ何も言わず商品をつき返され、私たちが持ってきた商品と商品の代金を持って二階にあがって行きました。何も言わないの?と少しキョトンとしてしまいましたが、本当に申し訳ありませんでしたと言って玄関を出た私たち。ホッ・・・。お客さんの家まで行ったのは初めてでした。こちらが全面的に悪いのですが・・・あの態度って・・・と思ってしまう私はいけないのでしょうか・・・(いけないよね
でもこれを教訓に夏はやっぱりチョコはあまり置かないほうが良いですね。でもお客さんからしたら置いてほしいっていうし・・・どうしたら良いのかな。

送った手紙
8月23日(木)フランス M
8月24日(金)マレーシア S
       フィンランド A
今日からお盆☆
今日からお盆です。
たまたま休みと重なったので、母と母の実家にお線香をあげに行き、そして夜には自宅で迎え火を焚いてご先祖様をお迎えしました。その土地によってお盆の日や方法が違うそうです。
 そして、その帰りにはハイジの村&ひまわりをみに行きました。観光客でとっても込んでましたが畑一面にひまわりが咲いていてとってもキレイでした近日中にブログに画像をアップしたいと思います~。(今日は疲れてしまって・・・)


8月13日(月)
届いた手紙
アメリカ J ;手紙とOmahaのポストカード
(手紙とは別々に送ってくれました)
私の素敵な日☆
7月8日(水)
今日は、夜友達と4人で夕飯を食べに出かけました。
そこは小さいけどお洒落なイタリアンレストラン《デラルーナ》というところです。
トマトクリームの小エビときのこのパスタやMIXピザ、アボガドとマグロの生春巻き、和風唐揚げ、ポテトフライなどなどいっぱい食べましたたくさんに見えますが4人で食べたので調度よかったです。おいしかった~8/10に誕生日の私、そして最後・・・明かりが暗くなりウエイターさんがホールのケーキを持ってきて
「誕生日あめでとうございます」と!すっごく嬉しかったです。残念ながらホールの写真を撮るのを忘れてしまった私・・・。(でも、ちゃんと蝋燭の炎を吹き消しました)なのでカットして頂いたケーキを撮りました。ケーキはキウイとオレンジと生クリームでデコレーションされたシフォンケーキで、弾力が適度にありGreatでした
バースデーケーキ①
;ケーキとヘーゼルナッツマキアート(分かりにくくてすみません
そして誕生日プレゼントも!
誕生日プレ①

中には、バスグッズが入ってました。可愛いよ~アヒルのグッズで揃えてくれたみたいです。
本当に感謝したいです・・・Yさん、Aさん、Kさんありがとう

☆今日は素敵な体験を覚えていたくてブログに詳しく書いちゃいました

花火大会と誕生日プレゼントとポストカード!
8月7日(火)
今日は毎年恒例の隣町の花火大会でした。2万発の花火が夜空に舞いました。
今年は残念ながら仕事でしたが、会社の外にでると花火がよく見えます。ずっとは見れなかったけど、こっそり外に行っては見てました。すごくキレイでした~花火ってやっぱりきれいですよね~。会社の中にまで花火の音がドーンッと聞こえて、建物が潰れるんじゃないかと思ったくらいです。最後の花火なんて本当に圧倒されるほど美しかったです。浴衣姿の女の子も見かけましたが、やっぱり浴衣や浴衣を着た女の子って可愛いいですよね。

ですが・・・朝から遅刻をしてしまい上司に怒られた私・・・。はぁっ自分が悪いんだけど、朝からブルーでした

今日は2通の手紙が届きました。
まずは、フランスのMから。
ムリカから誕生日プレゼント

すぐ私の誕生日なのでMが誕生日プレゼントを贈ってくれました。
バースデーカードは花柄で、もうすっごく可愛いんです!そして彼女からのメッセーッジ・・・感激してしまいましたMからの手紙はいつも私を元気づけてくれます国は違えど、彼女は私の大切な友人です。プレゼントは、Mがイギリスのロンドンに旅行にいった時、The Natulal History Museum(自然博物館)で選んでくれたそうです。えっと・・・すみません、恐竜にはうとくて・・・。でもなんか見たことがあるような恐竜です。可愛いここでは、恐竜など古代生物も含めて、世界中のあらゆる動物や昆虫などの化石や剥製、標本などが集められています。とても楽しかったと言っていました。
「でも、あなたがここにいくなら、朝から行った方がいいわ。なぜかというと、ここをすべて回ると半日かかってしまうのよ」と、書いてありました。。
すごーい。半日も見れるんですね。ぜひ、いつか訪れてみたいですありがとう、M

2通目は、リトアニアのAさんです。
私からファーストレターをかいたので、彼女からの手紙は始めて受け取りました。彼女は私より1つ年下で、大学で英語を教えています。先生なんですね。Aさんはリトアニアの首都vilniusに住んでいて、とても大きい町だとか。古代の中世建物や教会、多くの木や花があって毎年、夏には多くの観光客が来て、その中には日本人も見かけるそうです。
リトアニアには、山がなくてがたくさんがあるそうです。
Aの手紙で「夏は湖で泳いだりするの!」と書いてありました。
なんか、理想的~
私も湖で泳いでみたいなぁ。きっと清々しいでしょうね~リラックスもできそう。いっぱい質問も書いてくれたので返信が楽しみです。

届いた手紙 8月7日
フランスのMちゃんからバースデープレゼント
リトアニアのAちゃんからファーストレター


送った手紙
8月7日 イギリス Cちゃん 400円
(百人一首の切手で送りました)
マイ ベスト ブック ライブラリー①回目
今日は私のオススメの本を紹介する第1回目です。これから私のお気に入りの本をちょっとづつですが紹介していきたいと思います。

NO.1
オススメ度/5星中
BOOK 1


 青の炎  著者 貴志祐介
本を読んだことがない方も、映画の題名として聞いたことがあるかもしれません。映画になったのは最近ですが、本が出版されたのは随分前になります。私がこの本とであったのは確か・・・高校生のときだったような気がします。私はこの本を読んでから「青の炎」が大好きになって、19歳の頃にずっと持っていたくて、とうとうハードカバー版を購入してしまいました私は小説よりもハードカバーのほうが好きなんですが、持ちやすくて文庫版の方が好きって言う方もいますよね。でもやっぱり私はハードカバーで読むのが好きですね~。(でも文庫版が好きな方は、文庫も出版されていますので、ぜひ読んでみて下さいね)
ラストまで読み続けていくうちに、ホロリとしてきます。友情、愛情、家族愛など・・・。切ないです・・・ほんとに家族を大切に思っていて、自分で殺人を犯してしまい、そして最後の決断・・・。
今まで読んだ本の中で1番好きな本といっても良いくらいです(私の主観ですが・・・)映画も良いけれど、やっぱり本が一番です。映画でかかれていなかった場面がたくさんあるからです!ただ、ちょっと文章が専門用語で難しい所があるかもです(私が無知なだけかもしれませんが
ぜひ機会があったら一度読んでみて下さい

出版社のキャッチフレーズは
「 こんなにもせつない殺人者がかつていただろうか 」でした。まず、このキャッチフレーズに心が揺れました。実際は友人に進められて読んだのですが・・・。

ストーリー(「BOOK」データベースより)
櫛森秀一は、湘南の高校に通う十七歳。女手一つで家計を担う母と素直で明るい妹との三人暮らし。その平和な家庭の一家団欒を踏みにじる闖入者が現れた。母が十年前、再婚しすぐに別れた男、曾根だった。曾根は秀一の家に居座って傍若無人に振る舞い、母の体のみならず妹にまで手を出そうとしていた。警察も法律も家族の幸せを取り返してはくれないことを知った秀一は決意する。自らの手で曾根を葬り去ることを…。完全犯罪に挑む少年の孤独な戦い。その哀切な心象風景を精妙な筆致で描き上げた、日本ミステリー史に残る感動の名作。


著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
貴志 祐介
1959年、大阪生まれ。京都大学経済学部卒。生命保険会社に勤務した後、フリーに。96年、「ISOLA」が第三回日本ホラー小説大賞長編賞佳作となり、『十三番目の人格―ISOLA―』と改題し、角川ホラー文庫より刊行される。翌年『黒い家』で第四回日本ホラー小説大賞を受賞、同作は一〇〇万部を超えるベストセラーになる。

第1回目、終了させて頂きます。つたない文章ですみません
読んだ感想、オススメの本がありましたら、ぜひ教えてください

テーマ : オススメの本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

報告だけ・・・
届いた手紙
7月31日 マレーシア Sちゃん
8月1日  デンマーク Sちゃん POSTCARD
      スペイン Vちゃん

送った手紙
8月1日 マルタ Mちゃん 400円
(手紙、町と県のパンフレット、家の周辺の写真)


すみません、今日はこれだけです
プロフィール

さあや

Author:さあや
名前☆さあや
好きな事☆お手紙、旅行、紅茶、食べること~♪、読書、SMAP(特に中居君)などなど。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。